まだ行ったことがない?おすすめの離島の旅3選

北海道にある人気の離島

北海道北部に位置する礼文島(れぶんとう)は、とても人気の高い離島のひとつです。稚内市から西に約60km離れた場所に位置しています。約2500人が住んでおり、寒冷地にあるため浜辺から高山植物が咲き乱れる島として有名で、別名「花の浮島」と呼ばれています。島へのアクセスは空路もありましたが、現在は航路でしか訪れることができません。日本の秘境100選にも選ばれていて、ここでしか見られない景色がたくさんあります。6月ごろは観光シーズンとして賑わいをみせています。

本州と四国の間にある小豆島

小豆島(しょうどしま)は、香川県に属している離島です。瀬戸内海の温暖な気候で過ごしやすく、アクセスも良いため訪れやすい離島のひとつに数えられています。オリーブ栽培が盛んで、オリーブを使った料理やオリーブオイルがとても有名です。また、1日2回の干潮時にだけ姿をみせる「エンジェルロード」は、恋の成就スポットとして特にカップルに人気の場所となっています。

古くから金銀山で栄えた佐渡島

新潟県にある佐渡島は、人口約5万人の住む離島です。江戸時代より金山で有名になり、最盛期には日本一の産出量を誇っていました。佐渡島はテレビドラマや映画、小説の舞台となった作品が多いのも特徴で、テレビで佐渡島を見たことのある人も多いのではないでしょうか。また伝統文化の「能」が今も色濃く残っていることでも有名で、人口あたりの能舞台数は、江戸時代から今日に至るまで日本一となっています。島へのアクセスは空路もありますが、メインは航路で佐渡島の各港より定期船が本州と島を結んでいます。

バイザポートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です